「けもフレ」の真ラスボスはKADOKAWAか

今月9月25日、突然振り降りた事件。「9.25けもフレ事件」と呼ばれているのか。

悪い意味で「けものフレンズ」が熱い!なんか「けもフレちゃんねる」に行く頻度が上がったな。

kemono-friendsch.com

公式から例のたつき事件についての返事が来たが・・・。

 

 

炎上。僕はこれまで炎上の話を聞いて、どうでもいいと思い流すことができた。だが、今回はそうはいかなかった。好きだったけもフレについてだ。そのコンテンツを破壊しようとする角川。これほど会社に敵意を持つことはなかった。

 


僕らけもフレファンは、この事件の真相を知らなくてはならない。

 

たつき監督がなぜけもフレから降ろされたか。その本当の理由を理解し、角川側の対応に納得がいく。そこまでいかないと今怒っている連中は大人しくならないだろう。

 

僕はこのような状況にリアルタイムに巻き込まれていることを幸運だと思っている。
生き生きするのだ。テレビで見ていたようなドラマの物語の中にいる感覚である。


ある考察では、角川はアニメのキャラクターデザインを角川自身が自由に使えるようにする目的でたつきを切った、という説がある(飽くまで考察。未確定)。

kemono-friendsch.com

(アニメ艦これ最終話に大勢のキャラが異常なほど登場した理由が深い・・・)

 

まるで角川が「優れている人の力を強奪し、自分の力にする。それを実行する黒幕」のように見える。物語に出てきそうだ。
真っ先に思い浮かんだのは、ドラゴンボール超のブラック(ザマス)だなw
主人公の悟空だった身体を奪ったようなものだ。そして歪んだ正義で人類を滅ぼそうとしていた。

 

角川は中々情報を出そうとせず、他の組織に責任転嫁する始末。

もし角川の上部に誠意や人間性のある人が多く、角川が本当に悪い立場だと分かったら、最低でも相応の謝罪し、情報を待ちくたびれているファンに真実を語るべきである。(けもフレチャンネルのコメント覧に、角川に「人間」はいないっていうコメントがあった。なるほどそういうことか)

 

しかし、角川を自分が悪いとは思っておらず、責任転嫁をした。そして事実をネット上からなくそうと、情報操作までする。あららゲスいわー。

角川は謝らず、その被害者であるはずの声優に謝罪させたのはひどい。そんなコメントが例のサイトにあり、生放送があったことも知った。

kemono-friendsch.com

 

けもフレアワーを逃したので気になった。しかし偶然例のシーンをニコ動で見つけた。

www.nicovideo.jp

もうここまで来たなら、残念ながら倒産に追い込まないと気が済まなさそうだ・・・。

すごいなあ。会社怖いな。

 

tororo.hatenadiary.jp