たつきが居ないけもフレはけもフレじゃねえ

昨日、不穏そうな記事を見つけたんだけど!

kemono-friendsch.com

本事件の概要は省略する。

けものフレンズは、元々漫画やアプリのコンテンツだったが、人気がいまいちでアプリは取り消しになった。その後2017年冬アニメで、けもフレはアニメ化した。

 

たつき監督のおかげで、アニメが大成功し、けもフレが大きなコンテンツになった。たつき監督は冬アニメが終わった後も、12.1話を出したり、他の企業とコラボしたアニメを作ったり・・・。こうしてけもフレ難民を救い、ファンサービスが旺盛だった。

アニメが大成功し、知名度が上がっていく。知名度が上がる、すなわち人気コンテンツになると?アニメ以外のけもフレコンテンツも人気になる。二次創作が盛んになる。舞台化。バスツアー。けもフレガーデン。Mステに出演。ライブ。ラジオ。

海外にもアニメけもフレが伝わり、ファンがさらに増える。放送初期は不評だが、話が進んでいくうちに評価が上がっていく。日本と同じだ。

しまいには、ニコニコに上がっているけもフレ1話の再生数が1000万を超えてしまった。

いつの日か、2期が確定した。「すごいな」と「どう話を繋げるか不安だ」が混ざった感情なのを覚えている。

 

話を戻そう。けもフレの権力を持っているのは角川のようだ。角川(指定暴力団)は、たつき監督、他協力者多数(アニメ関係、コラボ関係等)の努力をこれから台無しにしようとしている。

ファンを強烈な怒りを示している。

何故、角川はたつき監督を「のけもの」にしたのか。

たつき監督は、冬アニメ後にもけもフレのアニメをネット上で公開していた。広告は貼っていなく、利益はない(コラボは当然利益が出る)。監督は純粋にアニメを作るのが楽しそうだ。この行動がファンを楽しませる。で、たつきのモチベーションが上がる。この好循環がけもフレ全体の期待を呼び起こし、イベントが躍起になる。

角川はこの好循環を破壊しようとしている。たつきがいなくなることで、たつき独特のアニメを見ることができなくなる。これからはたつきけもフレ動画はうpされない。

企業の角川とたつきの間に何かあるのは確かだ。しかし角川やけもフレ公式は情報を出してこない。寧ろこの事件を隠そうと必死なようだ。工作員を雇っているのが明らかになったし。

 

kemono-friendsch.com

おっと、記事書いているうちに新しい情報が!

さあ、我々のターンだ。どうする?

 

※自分の意見として角川は潰れてほしい、それか重い報復を受けてほしいです。