サーバルのヤバいことを書いてみた

www.youtube.com

みゃんみゃんみゃんみんみー たーのしー↑

かわいすぎるんじゃあ。けものフレンズサーバルとかばんのコンビが好きだ。サーバルの場合、元気なところと表裏なしの優しさとバカで素直なところが惹かれるところ。まさか動物の耳をした女の子に惹かれるとは思わなかった。猫耳や兎耳の美少女に萌えたことが今までなかった。と言っても猫耳の娘が出るアニメを見た記憶がない。

 

何故だ。何故サーバルに好意を持ったのか。

www.nicovideo.jp

アニメの1話で、最初にサーバルが迷子(かばんちゃん)と狩りごっこをした。かばんちゃんが狩りごっこを嫌っていると気づいたサーバルは、謝りしゅんとしている(耳が垂れている)。その後サーバルは「えっと・・・うぐっ・・その・・・」と話をつなげようとしていると思う(お話がしたいんだなあ^^)。この台詞でかばんちゃんと話がしたくて必死になっているのがわかる。またかばんちゃんが自分を否定すると、サーバルはきっといい特徴が見つかると励ましてくれる。ここでは木登りだが、身を守る術をかばんちゃんに教えてくれる。まるで彼女が自分の子のように接してくる。かばんちゃんが坂から滑りそうになったとき、サーバルは心配して振り向いてくる。別れるときかばんちゃんが後ろを振り向くごとに、サーバルは手を振ってくれる。可愛いだけでなく尊い。このようにサーバルは元が人間じゃない癖に気遣いができ、仲良くしようという意思が丸見えで可愛い。何より1話の終盤にかばんちゃんと別れた後、すぐにまた彼女のところに行き、同行することになるのだ(本当は寂しがり?)。

あと棒読みの演技が良い。NHKの子供向け番組に出てきそうな声だ。

www.nicovideo.jp

サーバルには色んな表情がある。

www.nicovideo.jp

例の顔やサーバルメトロノームのように、サーバルはネタの宝庫なのも特徴だ。あのメトロノームは病みつきになる。ドヤ顔で口をωにして謎ポーズだ。

www.nicovideo.jp