興奮と安静を求めて

学生生活はまだまだ続きます

大人のおねしょは危ないかもしれない

夜目を覚ますと、既に時は遅し。漏らしてしまった。成人になってもたまにあることだが、夜におねしょをすることがある。

これが起こる時は、気持ちがいい。寝ている時股の部分に心地よい感じがする。

 

これは漏らすぞという合図である。今までの経験で、この感覚をつかめた。なお、この時に見ている夢は覚えていない。

今までは気持ちいいと感じしばらく漏らしたまま寝た状態だった。けど今回は、股に気持ちよく嫌な予感を感じた時は、気持ち良い感じをぐっと我慢した。どばっと出る前に力を入れ、目を覚ました。が、股の部分に既に湿り気を感じた。漏らしたのだ。

パンツだけでなく、睡眠まで妨げるので冗談いってられない。昔も調べてたのだが、今回もお漏らしについて調べてみた。

wants-info.com

3つ原因というのは、1.ストレスなどの心因性、2.生活習慣・生活環境、3.病気の3つのことだ。

心因性は、自律神経の不調と睡眠障害の2要素からなる。この対策は、ぶっちゃけ睡眠の改善だ。

生活習慣における対策は、寝る前の水分、寝ている間の低体温を防ぐ、アルコール、寝る前トイレ、規則正しい生活だと要約した。

一番怖いのは病気によるものだ。糖尿病の可能性が高いため、これが原因かもしれない。ほぼ毎日甘いもの食べ過ぎだからだ。

寝よう。

 

※追記

ここからの夢は鮮明に覚えていて、観光地の店で暖かそうな大き目のパーカーを着た女性を見かけ、アソコまで暖かく感じました。

おはようございます。また漏らしました。代わりのパンツがない。