興奮と安静を求めて

学生生活はまだまだ続きます

ネット依存症の予知

今日見つけて良かった曲

www.youtube.com

外に出たい意思はあるのに、ついパソコンの前にずっと居たままになる、諸悪の根源に気づいたと思う。じつはパソコンを離れようとしても、その隣にスマートフォンがスタンバイしているのだ。

 

で、スマホゲーをしてしまう。スマホには3つのゲームをよく遊ぶので、中々飽きが来ない。万が一飽きたら、次はPCでネットサーフィン。この悪循環である。

クラッシュオブクランは、現在TH9であり、今日で対空砲をやっと4本目のレベル7だ。しかし、まだまだアップグレードすべき防衛施設がたくさんあるし、まったりやっていこう。

クラッシュロワイヤルは、ゲームシステムが気に入らないながらも、やってしまう。

クラクラのパクリが気になって調べたところ、その一つのリトルノアが気になり、始めた結果、意外と良くできた出来であり、今もアンインストールせずに続けている。なぜならクラクラと比べたくなるからだ。どんな防衛施設があるかとか、どんなシステムか気になる。結論はやはり昔からやっていたクラクラの方が好きだ。リトルノアは、クラクラに比べ、出来ることが多い。クラクラの場合対人戦が主だが、リトルノアはその他にシングルプレイがクラクラよりも充実し、レイドバトルやイベントのクエストなどがある。出来ることが多いのは良い事だ。ただ、やることが多いが故に何の為にバトルをしているか迷うことがある。その点クラクラは、目的がシンプルで分かりやすいので、長いこととっつきやすいゲームとなっている。

要はスマホゲーとネットの中毒に再び陥りそうだ。この中毒の何が問題か。これから流刑生活が始まるのに、規則正しい生活の妨げを誘ってくるからだ。自炊、外食をする気分も妨げてしまう。外に行きにくくなり、無気力になり、結果本物の引きこもりになってしまう。

スマホ、ネット依存症に関する本でも読んで、危機感持ちたいな。