とろろの日記

留年しました。

ピアノと嫉妬

音楽は僕の趣味である。大学に入ってからピアノに興味を持ち電子ピアノを買った。ピアノを始めたきっかけはピアノの動画をみることでピアノの魅力を感じたからだ。また、クリエイティブなことに憧れて作曲をすることに憧れた。

きっかけの一つは、youtubeにゲームやアニメ音楽をメインとしたピアノの動画あげているまらしぃさんだ。素人の僕からには技術や作曲能力が凄く感じ、憧れている。

そのあこがれだが、いざピアノに関わってくると、彼のような親しいがピアノが上手く、賞賛されていることに、妬みを感じるようになる。それ以来彼の動画を見ていない。

プロのピアニストに対してはこのような嫉妬は感じない。僕には到底たどり着けない境地にいることを知っているからだ。

まらしぃさんについてもそう思っていることを一応信じている。しかし、生放送をしていることで親しみを感じやすくなる。まるで彼が「一般人」に近い何かに見える。若いのもそうだ。だからこそ何であいつのような「一般人」がピアノが上手い上に愛されているんだ、と感じる。

このように嫉妬が深くなってしまう為、極力離れている。下の本のアドバイスを参考に、まらしぃさんのような上手くて比較しがちな人のページに行くことを避けるようになった。

honto.jp

最近ピアノをやっていないが、それはゲームやネットサーフィンに時間と気力を奪われているからだと思う。

飽くまで趣味だから、「毎日1時間」というようにやる必要はない。ただ「毎週〇時間」というように週単位にすることでより柔軟にしたいものだ。