興奮と安静を求めて

学生生活はまだまだ続きます

図書館に行った

図書館に行った。僕の図書館に行く目的は、勿論本を読むためだ。

僕の本の選び方は、興味深い本のタイトルを選び、大雑把に中身を調べる。目次やあとがきを見て、興味があれば、「興味がある部分」のみ読む。本当に興味のある本の場合、自然と別のページも読め、読書に集中できる。その時、前ページ読破しようとは思わない。飽きるまで読む。飽きたら本棚に戻す。別の本を探す。以上の繰り返しだ。

 

図書館に行くまでの距離は結構あるので、徒歩だと充分な運動になる。身体を動かした翌日は、寝起きが良いことが多いから、なるべく外出したい。今まで引きこもっていることが多かったからな。