読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とろろの日記

留年しました。

サーバルのヤバいことを書いてみた

www.youtube.com

みゃんみゃんみゃんみんみー たーのしー↑

かわいすぎるんじゃあ。けものフレンズサーバルとかばんのコンビが好きだ。サーバルの場合、元気なところと表裏なしの優しさとバカで素直なところが惹かれるところ。まさか動物の耳をした女の子に惹かれるとは思わなかった。猫耳や兎耳の美少女に萌えたことが今までなかった。と言っても猫耳の娘が出るアニメを見た記憶がない。

続きを読む

けものフレンズに嵌った

しばらく癒し系アニメに離れることができた。ガヴリールドロップアウトというアニメの一部を見て、少しはまったことがあったが。

まさかあのアニメの虜になってしまうとは・・・。あのアニメの存在を知ったのは、ポケモン不思議なダンジョンと似ていると話題になったスレだ。

続きを読む

大人のおねしょは危ないかもしれない

夜目を覚ますと、既に時は遅し。漏らしてしまった。成人になってもたまにあることだが、夜におねしょをすることがある。

これが起こる時は、気持ちがいい。寝ている時股の部分に心地よい感じがする。

続きを読む

ブログ収益化した人を考える

ブログで充分に稼いでいる人はどのような特徴があるのだろうか。何について書いているのか。その人の背景には何があるか。

たまたま、ブログを収入としている人のブログを見つけた。

www.proof0309.com

今日はこれを証明しようと思う(「今日は」と略そう)。このブログの著者、keitaさんはブログで月に70万円程稼いでいるようだ。

続きを読む

ネット依存症の予知

今日見つけて良かった曲

www.youtube.com

外に出たい意思はあるのに、ついパソコンの前にずっと居たままになる、諸悪の根源に気づいたと思う。じつはパソコンを離れようとしても、その隣にスマートフォンがスタンバイしているのだ。

続きを読む

儲かって旅する方法(仮)

(リンク先はこの記事を全て読んだ後の方が分かりやすいです)

金が欲しい。と思っている私たちにとってかなりの朗報を見つけた。宣伝します。さて・・・

これ、凄いんですよ!世界を旅する男、MASAの言う通りにすれば、世界一周するほどの大金にまで儲かることができるのです。

www.masafreedom.com

 

続きを読む

自分だけのPCを買うと世界が変わる

僕が自分専用のノートPCを使えるようになったのは、大学に入る前である。これまではデスクトップPCを家族共有で使っていた。また自分のスマホでこっそりネットサーフィンしていた。しかし大学入学後、一人暮らしを始め、誰からの視線を気にすることなく、ネットサーフィンをするようになった。本当に生活が変わった。僕は他人(特に家族)からの視線の可能性ありの状況で2次元の情報(主に萌え要素)について調べるのに抵抗がある。だから一人暮らしになってから堂々とアニメのMADやアニメの情報を知るようになった。アニメにシーズンという概念があることを知ったのも、大学生になってからだ。この時からはまりだしたアニメジャンルは、子供の頃に散々馬鹿にしていた萌え萌えしているアニメ、所謂日常系である。誰かにそれを見ている自分を見られることがないので、好きににやけ、キモイ顔になってしまうことができる。顔からも全力で癒されるのは、これが初めてだろうか。

アニメだけじゃない。小学生の頃からDSやスマートフォンから某掲示板の情報を見ていたが、ノートパソコンを使うことで、より快適に見ることができるようになった。画面が大きくなり、マウスを使うことで、より速い動作と反応を体験できる。もうスマホでネットサーフィンできない。動画もそうだ。スマホでも動画を見れるが、PCの方が圧倒的に動画の読み込みが速く、動画の選択も楽だ。

本当に自分のパソコンを持つことで、情報を得やすくなった。ブログや動画の投稿が出来るPCはすごい。もっと早く自分専用PCを買ってくれればいいのに。それか自分がそんなに専用PCに興味なかったのかもしれない。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※追記

高校時代に行っていた塾で、先生と生徒たちの間で「自分の部屋にPCがあるか」という話題になっていたのを覚えている。ある一人の生徒は自室にPCを置いていたそうだ。先生がその時、すこし小馬鹿にしたように「こういう人が勉強しないんだよ」的なことを言ってたっけ?だがしかし、その生徒、大学時代は僕より遥かにいい大学に入り、留学でアメリカに行ったのだ。自室で堂々とインターネットが出来る環境があると、自身の視野が広くなる可能性が高まるとこの時思った。僕の場合、高校時代、視野は大学受験しかなく、実力もないのに「東大行きたい!」と活きこんでいた。そう気合い入れているだけで、勉強はあまりしなかった。ネットで知った遠い塾に行った。そこでは勉強できたけど、他ではしなかった。成績も最下位が多かった。結果受験は成功せず、浪人・・・なんてことはせず、偏差値低めの大学に行った。受験失敗の理由はやはり受験に苦手意識が消えなかったことだ。それに受験のストレスを癒すような趣味が一つもなかった。このことを当時気づいたらなあ。その時自分のPCがあって、視野を広げつつ大学進学以外の希望(学業だけでなく趣味やサークルという意味)を見つけていればなあ・・・。

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

親が子供に早ければ早いほど専用のパソコンを与えるメリットは一体何だろうか。それは、子供が早くから様々なコミュニティに参加できることだ。また、年が少ないうちに自分の本当の興味が確定しやすくなる。情報を伝達する経験を早くから体験でき、絵の投稿や動画、音楽の作成といった技術についてもっと早くに興味をもつ可能性がある。

逆にデメリットは、スマホ3DSにも言えることだが、ネットリテラシーが無いと子供が何をやらかすか分からないことだ。子供のせいで詐欺にあったり、子供が勝手に個人情報を公開したりと、トラブルに巻き込まれるリスクがある。某有名Youtuberが原因で、多くの子供らが彼を模倣してYoutubeに自分の顔を晒し、レビュー動画が増えていった。これは経験として糧になると思うが、やはりネットリテラシーを学ばせることが重要で、そのあとでPCを持たせるといいと思う。

僕は自分のPCを使えるようになったのは遅い方だから、大学で学ぶプログラミングに興味を持つことが遅れてしまった。だからプログラミングの勉強の敷居が高いのだ。

なぜブログを書いているか

他の人のブログを見て思った事は、色んな人がいて凄いなということだ。僕のようにブログ経験が浅い人から、何年もブログを運営している人まで。中でも凄いと思ったのがこのAIさんのブログだ。

www.aitabata.com

AIさんに限らないが、顔出しよくできるなと思う。僕は決して顔はイケていないため、顔出しすることが難しいからだ。この人、留学を何度も経験し、その経験を活かし、ブログの記事をしたり、カルチュリアルというWebマガジンの編集長を務めたり、僕から見れば、かなりリアルが充実してるな、恋愛経験あっていいな、魂よこせ、と思ってしまう活動をしている。ブログの目的はおそらくアドセンスの収入目的が主だろう。ただそれが成立しているのは、彼女の留学、サークル、大学時代の活動などの経験という資産を持っているからだということを忘れてはならない。

特に大したことをしていない人が、ブログで稼ごうとしても、何もしていないために資産(経験)がないことで、ブログを続けることができない。ここでいう「特に大したことをしていない」とは、長期間何かに打ち込み努力していないということとする。

僕がこのブログをはじめた理由は、稼ぐ為ではない。友人も大していなく、人間関係を積極的に作らず、ネットサーフィン、スマホゲーをよくしてしまう。挙句に留年をしてしまった。このままの生活で良いのか?本当に友達がいない気楽さが、友達がいる充実感を上回っているか?とここで思った。そこでブログを立て、承認欲求を満たし、これまで生活の反省や考えていること、時にはリアルでは言えないような好きな事などを書きたいと思っている。ただ、これは皆に見せる為のブログではなく、自分の考えや趣向、日常の反省点などを整理することを主目的にするつもりだ。でも読んでくれたらありがたい。「頑張っているかな」と見てくれてもうれしいし、「僕ちゃん何してるのかな^^」と見てもらってもありがたい。

留学ならぬ留年+就職までの生活経験を資産にしていきたい。

 

www.youtube.com

最近はまっている音楽は、ユーロビート特にイニシャルDで流れるBGMだ。小学生の頃このアニメを見ていたのを覚えている。特徴的なバトルBGMと共に。あ、あのBGMって「ユーロビート」っていうジャンルだったのか。これは最近に知った。リズミカルなキックドラムに疾走感のあるシンセブラス。これもたまらんな。こういう系の音楽は昔ディスコのダンスに使われていたのかー。今はクラブで使われているのか。このように、ユーロビートという音楽ジャンルは気に入った。しかし、ユーロビートでおどるダンスのジャンル「パラパラ」の一つの動画を見た時は引いた。ダサいw これ、小学生の頃の体育大会で踊ったやつじゃんと。横にしか移動しない簡単なダンスってパラパラだったのかw 

パラパラはあまり見たくないが、ユーロビートは好きだなあ。

 

 

投資、浪費・・・仕事、趣味

www.youtube.com

僕のお金の使い方を振り返ってみる。普段は外食や学食、コンビニ弁当が多かった。外食の帰りにお菓子を買うことも少なくない。遠くの街に行く場合の外食も高い消費を伴うことがある。本屋でたまに本を買う。通販で、外では着ないようなレディースのパーカーを買って、無駄な買い物をしたなと思う。

もっと有意義にお金を使いたい。そう思いながら、この記事を読んだ。

www.sugatareiji.com

本記事における投資は、資産運用の投資ではなく、自分に役立てるお金の使い方だ。外食の後、本当は食べるつもりが無かったお菓子や菓子パンを買うことは、浪費といえよう。

本当に投資できるとしたら、僕に出来る投資は何だろうか。

手っ取り早いのは料理である。但し、レシピ通りに作った場合は含まない。調味料を他のを加えたり、減らしたり、具材を変更したりして、料理の出来を確かめることは十分に料理としての経験になるだろう。今日はネットのレシピで豚丼を作ったが、レシピにある砂糖はあえて使わなかった。結果、旨みはイマイチだが、塩辛い感じがガツンと来た味になった。悪くない。

読書は言うまでもないだろう。僕の良く読む本は、実用的な内容か、雑学的な内容である。ただし、自己啓発や小説、難しそうな本はあまり読まない。自己啓発は中学から高校まで読んでいた。自分を変える本か・・・。今の自分や環境がどうも気に入らない。当時はこれを読めば、みんなと違って自分は優等生になれる。良い環境に巡り合える。しかしどうだ。実践しても続かない。むしろ他人からより変な目で見られたような。大学に入って、ついに自己啓発書は懲りた。アレは普段から執着して読むものではない。小説は昔から苦手だ。実用的な本や自分の関心のある本は、面白く感じたり、心に留めておきたいと感じるため、投資と言っていいだろう。

僕が思うに、投資だけの人生はつまらない。人生に役立たず無駄な事は一切せず、自分や自分の将来の為になることしかしないのは、精神がもたない。受験生を例にしよう。受験生は当然受験勉強をする。進路に関する本も読める。周りの遊んでいる生徒を下に見る。彼の視点は、受験だけだ。国語数学社会理科英語の限られた範疇しか認めない。息苦しい。もっと世界は広いんだから、もっと別に習い事やボランティアに取り組むべきだと言いたい。

すべきことしか考えないことは、ロボットと変わらない。人間には感情がある。さらに肉体や精神があり、いずれも限界がある。

つまり、肉体、精神の治癒のために、趣味も充実すべきということだ。趣味というのなら、人生に役立たせる必要はない。義務付けられた仕事や勉強とは違い、趣味は人生をより充実するカモフラージュのようなものだ。

仕事・勉強(すべきこと、投資)と趣味(する必要がない)が一日起きている時間のほとんどを取ることになるが、どちらかが極端にいくと続かない。投資だけの生活は上記の通り息苦しく感じる。逆に趣味だけの生活だと、経済的な不安につながる。

最初お金の話だったのに。頭が混乱したので、ここまでにします。